紫外線 対策

敏感肌向け美白化粧品

効果的な紫外線対策

紫外線と聞くとシミ・しわという文字が想像されます。

暖かい季節になると、どうしても肌の露出が多くなり、気分的にも外に出たくなりますね。

でもその分、紫外線をたくさん浴びてしまいます。

 

夏に海に行って気持ちがいいからと、日焼け止めも塗らずに、思いっきり日焼けをしたりすると、冬になってシミやそばかすが大量に出てしまったという人もいます。

その時になってあぁ〜あの時ちゃんと日焼け止めを塗っていれば良かったと後悔しても遅いのです。

紫外線対策と聞くとまず思い浮かぶのが日焼け止めです。

日焼け止めの目的は、紫外線から肌を守ることです。

ですので、化粧をする時はまず日焼け止めを塗ってから、化粧下地を塗りファンデーションという順番になります。

最近では、化粧下地に紫外線防止成分が含まれたものもあるので、使う化粧品の成分や役割をきちんと確認してから使いましょう。

 

また紫外線カットの数値として、SPF値やPA値があります。

これは「+」が多ければ多いほど、紫外線を防止する効果が高いです。

でもこの数値は機能を機械的に測ったものなので、人それぞれ肌が違うように効果も様々です。

むしろ、数値にこだわるよりも、肌全体をきちんとムラのないようにカバーしていることです。

ムラがあったり、塗れていないところがあると、そこはどんどんと紫外線に攻撃されてしまいます。

夏はとくに皮脂や汗で化粧崩れが起きやすい状態になるので、こまめに日焼け止めを塗り直すことをおすすめします。