メラニン シミ予防

敏感肌向け美白化粧品

メラニンの特性とシミ・くすみ予防

メラニンと聞くと思い浮かぶのは、やはりシミではないでしょうか。

シミは、実際このメラニンが増えることでできるのです。

そして、このメラニンは紫外線を浴びると増えてしまいます。

つまり、シミやくすみの原因のメラニンを増やさないためには、まず紫外線を浴びないようにすることですね。

 

確かに、紫外線などによってメラニンを作られてしまいますが、本当は人間を守るためにあるのがメラニンなんです。

もしメラニンが体になかったらどうなるかわかりますか?

あっという間に皮膚ガンになってしまうのです。

それを聞くと、やっぱりメラニンは人間にとって不可欠なものなんです。

紫外線によって皮膚が刺激を受けるとメラニンが作られて、古い細胞は表面に押し上げられて、アカとして剥がれ落ちていきます。これが肌のターンオーバーです。

でもこのメラニンが必要以上に作られたり、余分なメラニンや古い細胞がうまく押し出されないと、それがシミとなって残ってしまうのです。

つまり供給と排出のバランスが大切なんですね。

この供給の時に、必要以上に紫外線を浴びてしまうと、当然必要以上にメラニンが生成されてしまうわけです。

日差しの強い夏場は、みなさん日焼け止めなどで紫外線に対して敏感になっていますが、日差しが気持ちいい春や秋、または冬などはつい油断してしまいます。

実はこの時期が一番重要&危険なのです。

シミって突然出てくるように見えますが、本当は少しずつ蓄積された結果なのです。

紫外線対策は季節に関係なく、一年中するようにしましょう。