肌 透明感

敏感肌向け美白化粧品

肌の透明感をアップさせる

シミやくすみのない透明感のある肌っていいですよね。

では、透明感のある肌ってどんな肌でしょうか。

キメが整っていて、シミやくすみがなく、血色のいい肌でしょうか。

 

透明感を引き出すために必要なものはズバリ水分です。

果物で例えてみると、みずみずしいものと乾いてしぼんでしまってるものは、見た目にも全然違いますね。

でもこの水分ですが、保湿が高いと言われる高級な化粧品をただ塗っただけでは、キレイな肌には実はなれないのです。

肌のトラブルは、身体の中のサインでもあるのです。

女性に多い便秘をしている時は、肌にニキビや吹き出物が出たりするという人は多いですよね。

つまり、リンパの流れが悪かったり、老廃物が体の中にたまっていると、いくら表面だけ高級な化粧品を塗っていても意味がないということなんです。

疲れたなぁ〜と思っている時に、鏡で自分の顔を見ると大抵肌も疲れた状態になっています。

そんな時はゆっくりとお風呂に浸かり、湯船で優しくリンパや頭部のマッサージをしましょう。

もちろん、お風呂上がりの保湿には気を使って、いつもよりもたっぷりめの保湿を心がけましょう。

食事も大切なのでなるべく意識をして食物繊維や乳酸菌をたっぷりと摂るようにします。

 

中でも、体に優しく、消化のよいものをゆっくりと食べることを習慣づけるといいですね。

疲れによるストレスを回避するために暴飲暴食なんていうのはもってのほかです。

基本は、血流や代謝を高めることなのです。

血流や代謝がよくないと透明感をアップすることはできません。

運動をすると、体温が上がって血行や血流が良くなり細胞も活性化するので、肌の透明感をアップさせるためには、まず自分の生活習慣や食生活を見直してみることから始めるといいですね。