アトピー 美白

敏感肌向け美白化粧品

アトピーでも美白は出来る?

アトピー肌の人でも、美白は出来るのでしょうか?

答えは「イエス」なのですが、注意点や効果的な美白ケアの方法などがありますので、それらの点についてご紹介していきたいと思います。

 

アトピー肌の美白は紫外線対策から!

 

紫外線が強くなる季節は、健康な肌の人でも肌ダメージが気になります。

アトピーの人はなおさらですね。

アトピーが悪化する原因の一つに、紫外線があります。

アトピー肌の方の皮膚はすでに炎症が起こっている状態なので、紫外線でさらに炎症を悪化させてしまいます。

日焼けすると肌が赤くなってしまうのは皮膚に炎症が起こっている状態ですから、当然アトピー肌にも良いわけがありません。

まずは日焼けをしないこと、紫外線を浴びないことを重視するようにしてください。

最近ではUVカット効果のある衣料や日傘などがあるので、これらを使ってみるのも良いかもしれませんね。

アトピーの人でも使える日焼け止めもあるので、UVカット効果のある洋服などと一緒に使うとより効果的です。

 

美白化粧品をつかっても大丈夫?

 

美白をするのに、美白化粧品を使うことはしばしばあります。

この美白化粧品は、実際は「化粧品」というよりも「薬品」に近いものと思っておいた方がいいです。

アトピー肌の人は普通の人より肌が敏感になっているので、美白化粧品を多用するのは控えた方がいいでしょう。

個人の体質や肌質によって、様々な反応が出るリスクがあるということを覚えておくようにしてください。

 

良く敏感肌とアトピー肌を混同しているケースがありますが、これらはそもそも異なる肌の状態です。

ただ、いずれの場合でも刺激の少ない化粧品を使った方が良いというのは共通していて、最近では各化粧品メーカーが敏感肌やアトピーの方でも安心して使える美白化粧品を開発し、販売をするようになってきました。

例えば、ポーラ・オルビスグループのディセンシア化粧品はその代表的なメーカーで、ここが開発したサエルは販売後一年も経たずに敏感肌向け化粧品としてトップクラスのブランドを築くまでになりました。

実際に、私も長年アトピーで悩み続けていたのですが、このサエルは驚くほど肌に馴染み、刺激もほとんど無いので、今は美白化粧品だけでなく、クレンジングや美容液までライン使いで使用しています。

もし、今まで美白化粧品が合わず、美白を諦めかけているのであれば、一度サエルを使ってみることをおすすめします。

トライアルセットも用意されていますから、まずはそちらから試してみると良いでしょう。